HOME >> お知らせ >> 世界最高解像度の衛星WorldView-3の打上げが成功いたしました

◇お知らせ

商品

2014年8月14日
NTT空間情報株式会社


世界最高解像度の衛星WorldView-3の打上げが成功いたしました


2014年8月14日3:30-(日本標準時)に米国DigitalGlobe社によってWorldView-3の打ち上げが成功しました。

 

WorldView-3は、解像度31cmのパンクロマチック画像、及び可視近赤外域(VNIR)の8バンドマルチスペクトル画像の撮影に加え、短波長赤外域(SWIR)の8バンド画像の撮影も可能です。
また校正・補正用センサCAVISを搭載しており、大気補正を行うことが可能です。

 

SWIRの波長帯は、特に地質鉱物等に反応する性質を持っていることから、石油資源・鉱物資源探査分野、及び地質学分野に対しての新たな貢献でき、かつ既存のVNIR8バンドと組み合わせることにより、地表の被覆分類の精度が向上します。

 

NTT空間情報としても、リセラーパートナーと共に、WorldView-3の世界最高の分解能に加え、新たなセンサを活かした幅広い応用分野への適用を積極的に進め、皆様方にご活用いただけるようビジネス展開を進めてまいります。

 

[WorldView-3 外観図]
WorldView-3
[WorldView-3 諸元]
軌道高度 617 km, 太陽同期軌道(10:30 am)
観測波長帯 可視(VNIR)〜短波長赤外(SWIR)
空間解像度

0.31 m / Panchromatic
1.24 m / 8 Multispectral (VNIR)
3.7 m / 8 Multispectral (SWIR)

30 m / 12 Atmospheric Correction
観測幅(直下視) 13.1 km
観測可能量 680,000 km2/日
幾何学的精度 5.0 m CE90 (GCP無し)
同一地域観測頻度 1〜3日
設計寿命 7.25年
想定寿命 10〜12年
衛星乾燥重量 2800 kg
発生電力/蓄電池 3.1 kW / 100 Ahr
レコーダー容量 2 Tbits (2^41 bits)
ダウンリンク容量

1200 Mbps (レコーダー)

800 Mbps (同時観測)
姿勢制御 Control Moment Gyros (CMG)

 

 

【関連リンク】

<NTTDATAが提供する世界最高峰の解像度 衛星画像提供サービス>

本件に関する問合せ先

NTT空間情報株式会社 ビジネス開発部

サテライトグループ 松田・千葉
Tel : 03-6802-8330