HOME >> GEOSPACE(ジオスペース)地番地図

GEOSPACE(ジオスペース)地番地図。地番地図、ついに電子化!もう、探し当てる苦労は要りません。地番照会や土地の特定もデスクトップで簡単に。

公図より筆界をベクトルデータ化。地番情報も紐づけた電子地番地図

「GEOSPACE 地番地図」は、公図を電子化し、筆界をベクトルデータとして整備したベース地図に、地番情報を付与したものです。当社の「GEOSPACE 電子地図」と同様のシェープファイルを採用しており、電子地図と重ねて利用することで、地番からの地図検索や住所検索、さらには地番による不動産管理、商機となる土地・物件の洗い出しに効果的にご活用いただけます。


地番・筆界表示エリアは首都圏エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、山梨)の住居表示地域です。

※首都圏エリア以外についても順次拡大予定。今後の予定等、エリアの詳細につきましてはお問い合わせください。


ここがポイント!GEOSPACE 地番地図の特長

●地番地図イメージ

ここまで使える!GEOSPACE 地番地図の効果的な活用例

地番照会や位置特定に要していた労力を軽減。不動産登記情報のGIS 展開も可能に

これまで、地番の照会やそれに該当する土地の筆を特定するためには、法務局に出向いて登記簿情報を取得するといった多大な労力を要していました。また、不動産登記情報は地番で管理されているため、住所情報ベースのGIS では扱うことができませんでした。「GEOSPACE 地番地図」の導入により住所と地番を紐づけられるようになるため、地番で管理されている情報の活用がGIS上で可能になります。

こんなニーズにお応えします!GEOSPACE 地番地図

  • 登記情報調査の労力を軽減したい!

    地番地図の筆界をクリックするだけで、当該筆の地番が表示されます。この地番をもとに、ネットワーク経由で登記情報を検索できるようになります。

  • 不動産物件・取引データ管理を効率的に!

    社内で保有されている物件情報や取引事例といったデータを、電子地番地図にプロットすることで、位置の特定も含め、管理業務が正確かつ効率化されます。

こんなニーズにお応えします!GEOSPACE 地番地図