HOME >> よくあるご質問

よくあるご質問

GEOSPACE 電子地図について

QGEOSPACEとはどのような地図ですか?

GEOSPACEの地図基盤データは、さまざまな業種のお客様から高い評価をいただいています。実際にデータを活用されているケースをご紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。

Q地図の縮尺精度はどうなっていますか?

都市部は1/2,500、農村部や山間部は主に1/5,000の精度で整備しております。

Qどのような情報があるのですか?

目標建物や一般家屋などの建物レイヤ、建物毎の番地号レベルの住所情報をはじめ、河川、湖、等高線、道路、鉄道、橋や学校、病院、銀行などの記号も含め様々な情報を整備しております。

 

Q提供単位はどうなっていますか?

市区町村単位で販売しております。また、複数市区町村や都道府県単位でも提供可能です。

Qどのような座標系で提供するのですか?

国家座標系(平面直角座標系) または 緯度経度よりご選択下さい。また測地系も、日本測地系 または 世界測地系(測地成果2000)よりお選び頂けます。

Q提供ファイル形式にはどのようなものがありますか?

シェープファイルのみとなります。(他のファイル形式をご希望の場合は恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。)

GEOSPACE 航空写真について

QGEOSPACE航空写真2500と5000の違いは?

2500は国土地理院の「ディジタルオルソ作成の公共測量作業規程」に基づき作成した精密オルソデータです。撮影縮尺は1/12,500を基本としております。5000は撮影縮尺1/20,000の写真を簡易オルソ処理した航空写真データです。地図情報レベルでの縮尺は2500は1/2500、5000は1/5000となります。

Q画像の解像度はどのくらいでしょうか?

GEOSSPACE航空写真2500ですと地上解像度は25cm、5000ですと25cmと50cmのエリアがございます。

Q写真1枚のデータ容量はどのくらいでしょうか?

TIFFの場合、地上解像度25cmのもので約137MB、50cmのもので約34.3MBです。

Q写真1枚の表示範囲はどれくらいですか?

1枚あたり1/2,500国土基本図郭2km×1.5kmにて作成しております。

Qオルソ加工の効果はどのようなものですか?

航空写真は普通の写真同様カメラレンズによる撮影のため 遠くの物は小さく、近くのものは大きく撮影され写真上にひずみが生じます。 これをデジタル図化機を使用し、放射状に倒れ込んだ凹凸の高さから写真のゆがみを地図と同じ位置に補正したものです。

Q撮影対象外の地域については取り扱っていますか?また、未撮影の地域の撮影予定は?

現時点での取り扱いはございませんが、近々にリリース予定のエリアもございます。撮影予定につきましてもお気軽にご相談ください。

Q購入したい航空写真の範囲を郵送したいのですがどちらに郵送すればいいですか?

郵送での受付はございません。恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご連絡頂きますようお願い致します。

Qデータの購入単位はどうなっていますか?

ご提供は図郭単位となり、4図郭からの販売とさせて頂きます。4図郭以上であれば、1枚単位で必要な図郭を追加可能です。また市区町村単位での販売も可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q隣接する写真を合成(貼り合わせ)してほしいのですが。また、1枚の写真から必要な部分のみ切り抜いたデータを購入したいのですが。

写真の合成および貼り合わせや切抜きなどの写真加工は受け付けておりません。何卒ご了承下さい。

衛星画像について

Q衛星画像の解像度はどのくらいでしょうか?

WorldView-1とWorldView-2の地上解像度は50cm、QuickBird衛星画像は60cmとなります。

Q衛星画像を購入したいのですが。

衛星画像の購入方法として、御客様の関心地域を新規に撮影する新規撮影と、撮影済みの衛星画像を購入するアーカイブ注文の2種類用意しております。

Q海外の衛星画像も購入できるのでしょうか。購入できない地域はありますか。

全世界の衛星画像をご購入することが可能です。購入地域に制限はありません。

Q夜に撮影した画像を購入することはできますか。

出来ません。現地時間約10:30前後に撮影を実施しております。

Q衛星画像の購入範囲はどのようになっておりますか。

4点から1000点以内の多角形で囲まれた範囲をご提供することが可能です。御客様にて自由に購入範囲を設定することが出来ます。

Q新規撮影を依頼した場合、指定した日に撮影することが出来るでしょうか。

衛星画像は一定の周期で宇宙空間を飛行しております。撮影したい地域の上空に衛星が存在していない場合は撮影することは出来ませんので、必ずしも指定した日に撮影することはできません。新規撮影を実施する場合は御客様にて撮影期間(1日~365日)を設定して いただく必要がございます。

Q新規撮影した画像に雲が存在している場合も、購入する義務が発生するのでしょうか。

撮影エリア内の雲量が15%以下となった場合、画像内の雲の位置に関わらず、必ずご購入頂く事となります。撮影エリア内の雲量が15%を超過した場合は、購入義務は発生いたしません。 また、シングルショット撮影の場合は雲量の有無、品質の良し悪しに関わらず、全額費用をご請求させていただきます。

Qライセンスの考え方を教えてください。

1組織1ライセンスという考え方です。組織内であればユーザー数やマシン数に限りはありません。

Q納期を教えてください。

ご注文頂いたプロダクトによって納期は変わりますが、ご注文確定後の納期は24時間以内〜数週かかります。詳しくはご相談ください。

Q納品された衛星画像の一部地域が白くなっており、欠損しているような箇所があります。製品の異常ではないのでしょうか。

衛星画像の一部地域が白くなっていたり、欠損しているように見える場合、画像の一部がハレーション(強い反射光によるデータの欠落)を起こしている可能性があります。特に金属質の屋根がある付近で発生し、衛星画像特有の現象です。従いまして、製品の異常ではありません。